TAG

子ども不可

    インターコンチネンタル大阪おこもりの楽しみ方② 夕刻のラウンジ3-60 アフタヌーンティとバーadee アンバサダー会員用ドリンクサービス(2022年11月情報)

    2022年秋のインターコンチネンタル大阪おこもりの楽しみ方第2話は、ラウンジでのアフタヌーンティとバーadeeです。 こちらは宿泊しなくても利用可能ですので、大阪を訪れる方皆様のご参考に。 おこもりの楽しみ方❸夕刻ラウンジ3-60のアフタヌーンティ 日中のステイタイムはフルにプールなどでおこもりをフルに楽しみたい場合、アフタヌーンティは夕食を兼ねて夕刻時間に予約することも可能です。 私が予約したの […]

    京都迎賓館 ガイドツアー 参加可能年齢は?写真撮影は?持ちものは?海外賓客に伝えたい心こそ見どころ(2022年7月)

    京都御苑の中央部分、京都御所付近に佇む『京都迎賓館』。 京都迎賓館 ガイドツアー 予約方法と参加可能年齢 予約は公式サイト上で 2022年7月の見学情報を確認すると申込制自由見学(大人1500円)は実施されておらず、少人数向け見学ツアーのみ実施されています。 申し込み予約は申し込みサイト上で実施し、メールで受けた通知を現地で見せて、券売機で参加費を支払って参加します。 1回30人の枠ですのでお申し […]

    京都祇園で“ふわカリモチッ”食感絶品うなぎ 白焼き・蒲焼きと『いのちの壱』 時菜 今日萬 (2022年7月情報)

    京都で美味しい鰻が食べたい!と調べていたところ、一休で評価が高く、口コミで絶賛されているうなぎのお店を発見。 一休レストランで、白焼き蒲焼き食べ比べのコース(6800円/人)を予約して、休日ランチタイムに訪問しました。 このお店では鰻の蒲焼きをのせたうなぎ土鍋ご飯も名物のようですが、美味しいうなぎは『白焼き』も味わいたいと食べ比べのコースで。 人生最高に美味しいという口コミもあって期待が膨らみます […]

    ブルーボトルコーヒー 南禅寺前  The Lounge Kyotoだけのコーヒーコース体験記

    ブルーボトルコーヒーでもここだけ!のコーヒーコースというものがガイドブックであると知り、訪問してみました。予約者限定のフロアで楽しむ極上のコーヒーコースをご紹介します。 ブルーボトルコーヒーとは? ブルーボトルコーヒーカンパニーとは、コーヒーの豆や産地などにこだわり、コーヒー本来の味わいを高めたサードウェーブコーヒーの代表となる企業。そのブルーボトルコーヒーカンパニーが2015年に日本に上陸して展 […]

    宮崎シーガイア シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートのクラブラウンジが17時〜20時18歳未満入場禁止に

    2022年1月の末。シーガイアプレミアムメンバーズクラブから1通のメールが届きました。 クラブラウンジ入場運用変更のメール要旨 『Sheraton Club』(クラブラウンジ)の運用が2022年3月1日から変更となり、17時から20時までのハッピーアワー(アルコール提供時間)の18歳未満の方の入室を禁止にされるらしいです。 そして、20時から22時はティータイムになるとありました。この時間帯は再び […]

    【有馬温泉⑤】「中の坊 瑞苑」で23時間大人の宿を体感 歴史ある有馬名旅館宿泊記

    有馬温泉の別旅館に日帰りで伺った際に立派な入り口と、そこに泊まる方の高級車ずらりの状況に圧巻された 中の坊 瑞苑。私の中では有馬温泉で「特別な日に泊まるならここ!」と長年憧れていた宿に滞在しました。 中の坊瑞苑は有馬温泉の中心に位置 有馬温泉の中心に位置しているため、有馬温泉駅からも大阪・神戸・京都等主要地点からのバスが出ているバスターミナルからも徒歩2分程度で便利な場所です。有馬町内の別の場所か […]

    【有馬温泉②】欽山 お料理で有名な日本の名旅館で他のお客様のマナーに学ぶ

    有馬温泉の中で格式高いホテルをあげてくださいと言われると、おそらく誰もがその一候補としてあげると思われる名旅館 『欽山』。 欽山は原則大人専用 年間スケジュールで子どもの受け入れ期間も 1年間の中で一定期間だけ子どもの利用を受け入れていますが、それ以外は中学生以上の受け入れのみを行なっています。おかげで子ども受け入れ期間を避けると、しっとりとした名旅館らしい雰囲気を楽しむことができます。 お風呂の […]

    【有馬温泉①】SPA TERRACE 紫翠 露天風呂付客室宿泊記 銀水荘兆楽の温泉も ラウンジ利用もご紹介

    有馬温泉ってどんなとこ? 日本を代表する温泉であり、最古の温泉である有馬温泉。その歴史は古く、日本書紀の時代(紀元631年)舒明天皇が湯治に訪れたと記録のあるほどのものです。 それだけに、現在のボーリング技術で地中深くを掘り起こしている温泉ではなく、浅い層から湧き出している温泉です。 有馬温泉の特徴は「金泉」と「銀泉」の二つの見た目。 その名の通り、金泉は濃いものは赤湯と表現されるように赤から茶色 […]

    【神戸探訪①】兵庫地元民が10回以上リピート宿泊 神戸みなと温泉蓮宿泊記

    昨日まで、心理的に人生で最も遠い海外であるドバイ(私が旅した中で、物理的距離が最も遠いのはおそらくメキシコのロスカボス)をご紹介してきました。この後、大晦日までの2021年の締めくくりは兵庫県民にとって最も近い国内、兵庫県民があえて旅行する「神戸」探訪記をご紹介します。 メリケンパークから海を介して向かいに立つホテル 神戸ときいて、ふと思い浮かべる情景。私にとっては以下の写真のように思い浮かびます […]

    【ドバイ④】ワールドワイドなグルメを楽しむ アルマハ ラグジュアリーコレクション宿泊記 その❸

    ※この旅行は2019年ゴールデンウィークのものです。 アルマハリゾートのマリオットポイント宿泊はフルボード(3食付)プランですが、その3食がまた、無料だからセットメニューのみ等のケチケチした部分皆無の大盤振る舞いな内容。普段、グルメを満喫されている方を満足させるようなものでした。 ドバイは、世界各国のグルメが集まっているような土地柄のようですので、和食以外口にしない!というような方はともかく、口に […]