MONTH

2022年3月

    京都水族館でペンギン巣ごもり観察 イルカパフォーマンスはイルカが喧嘩してしまうと遊べない!?(京都梅小路エリアの過ごし方②)

    2022年3月1日にオープンした京都梅小路花伝抄。その滞在に合わせて京都水族館を訪問したためご紹介します。 梅小路花伝抄宿泊記はこちら 京都水族館の行き方 京都梅小路公園を代表する設備といえば、京都水族館と京都鉄道博物館。ただ、梅小路公園は広く500m離れています。 時間がない中2件巡ろうとした時には移動時間にもご注意を。 京都水族館に最も近いのは、新駅梅小路京都西駅。 駅の改札を出て左、Ther […]

    京都鉄道博物館訪問記(京都梅小路エリアの過ごし方①)+トワイライトエクスプレス乗車記念プレート

    2022年3月1日に京都梅小路に梅小路花伝抄がオープンしたため、近隣探索を行った際の訪問記として京都鉄道博物館をご紹介します。 京都梅小路花伝抄宿泊記はこちら ※本訪問記は旅行観光客が京都鉄道博物館を訪れた目線で記載しています。鉄道コアファンの方には物足りない内容だと思いますがご容赦ください。 チケットは時間指定券またはセット券を事前購入 チケットは時間指定券または京都水族館とのセット券を事前購入 […]

    HOTEL THE MITSUI KYOTOスイートナイトアワード デラックススイートワンベッドルームのご紹介(2022年3月宿泊)

    京都二条城前のHOTEL THE MITSUI の3度目に宿泊したのはマリオットボンヴォイ会員限定6万ポイント付プランがあったから。今回はスイートナイトアワードでアップグレードいただいたデラックススイートワンベッドルームをご紹介します。 HOTEL THE MITSUI KYOTO2回目訪問時(2021年お正月)の旅行記はこちら マリオットボンヴォイ スイートナイトアワードとは? スイートナイトア […]

    二条城の梅が満開で見頃(2022年3月5日情報)

    2月23日にまだ咲き始めだった二条城の梅。3月5日に再訪すると、満開でした。 二条城入城料、梅林への行き方情報は前回旅行記に記載しています。 2022年2月23日の訪問記はこちら 3月5日は梅が満開で見頃 二条城の梅林には淡い色の梅、赤に近いほどの色合いの梅と色とりどりありますが、いずれも今が盛りと咲き誇っています。 しだれ梅も咲いていました。 二条城梅林を天守閣跡から見ると 二条城の梅林を見下ろ […]

    京都地下鉄沿線観光 六角堂 お寺の五色の幕の意味は? 近隣には旧日本銀行金庫室カフェも

    京都を公共交通機関で旅行する場合、ちょっとした空き時間に何をするか迷うもの。四条通りはお店も多く、福寿園さん本店などもあって、楽しいのですが、今回のご紹介は少し人混みから離れて観光気分を味わうために六角堂と近隣カフェのご紹介をします。 阪急電鉄烏丸(地下鉄四条と同駅)や京都市営地下鉄の乗り換え駅となる烏丸御池から、ほんの数分の徒歩観光です。四条通り付近は車も混雑するので、地下鉄+徒歩は時間を有意義 […]

    梅小路花伝抄宿泊記 貸切温泉・色浴衣・朝食などおすすめポイント12個 (2022年3月1日オープン)

    さて、2月15日の記事でオープン情報を書いた京都の梅小路花伝抄が2022年3月1日にオープンしたため、初週末の金曜泊で宿泊しました。(1泊朝食のみの記事となり夕食はいただいていないため申し訳ありませんが、情報記載ありません) 2月15日にオープン情報とともに記載したのは、既設の嵐山花伝抄の記事となります。よろしければ合わせてご参照ください。 嵐山 花伝抄記事 場所はJR梅小路京都西駅目の前 梅小路 […]

    アロフト大阪堂島 朝食・ホテルクレジットを楽しむお得プラン宿泊記 プラチナ以上特典をスナックにすると?

    アロフト堂島は2016年に閉館した堂島ホテルの跡地に2021年6月にアロフト大阪堂島がオープンしました。 各線大阪駅、JR北新地駅、地下鉄四つ橋線肥後橋駅のどこからでも向かえる立地 アロフト大阪堂島は大阪駅から少し南西方向堂島にありますが、大阪駅、北新地駅からは地上でも地下でも5分から10分程度で歩いて行ける立地です。 JR大阪駅をご利用の場合は桜橋口改札の利用が便利です。 外観は堂島ホテルの頃の […]

    阪神タイガースファンの方に向けた企画展の模様  世界の貯金箱博物館(阪神尼崎・無料)

    尼崎城から徒歩で訪問可能 阪神尼崎駅にある尼崎城にパンフレットが置いていたため、帰りに立ち寄ってみました。 尼崎城の旅行記はこちら 阪神尼崎駅からでも尼崎城からでも徒歩6分程度 博物館は阪神尼崎駅から徒歩6分。尼崎城の南側からの入口からでもほぼ同じぐらいの所要時間で向かえます。 前まで歩いて行くと、阪神タイガースファンに訴えかける看板が出ていました。阪神電鉄沿線の尼崎といえば、甲子園球場がすぐ近く […]

    尼崎城の行き方は?何があるの?歴史を見せるのは現代技術

    家電量販店の創業者の方が私財を投じてお城を建て、市に寄贈したというニュースを見て以来、ネタ的に小規模なお城を想像していました。 が、訪問してみると地域と歴史の理解のために現代技術を用いてわかりやすく表現されている立派なお城でしたので、その様子をご紹介します。 尼崎城の行き方は? 最寄り駅は阪神電車『尼崎駅』 JRの駅とは離れているため注意! 尼崎城があるのは阪神電車の『尼崎駅』。大阪梅田から約10 […]

    【会期満了】『ゆるかわふうの世界』は大迫力の癒し これが断熱材って信じられますか?写真が趣味の方にも(神戸六甲アイランド情報:2022年3月27日まで)

    神戸ベイ・シェラトン宿泊時に神戸ファッション美術館で特別展「ゆるかわふうの世界」のチラシを目に留めて訪問。 全く無知で失礼なことながら、勝手に『ゆるかわ』風と読み替えて読んでしまっていて、目に留まったのですが、訪問後このチラシと出会えて、ゆるかわふうさんを知ることができて良かったなあとしみじみ思いました。 開催場所は神戸六甲アイランドの神戸ファッション美術館 場所は、神戸市六甲アイランド。六甲ライ […]